ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

南アルプスの天然水は猫に飲ませても大丈夫!

自宅で飼っているかわいい猫に飲ませる水は、美味しくて新鮮な水を与えたいですね!

そこでミネラルウォーターを飲ませたいという人も多いですが、猫には飲ませて良い水といけない水があります。

本記事では、代表的なミネラルウォーターとして人気の「南アルプスの天然水」は飲ませて良いかご説明します。

南アルプスの天然水は猫に飲ませてOK!

南アルプスの天然水、とてもまろやかな味がして美味しいですよね!

結論から申し上げると、南アルプスの天然水は猫に飲ませても良い水です。

南アルプスの天然水以外にも、猫に飲ませて良い水を挙げてみました。

・六甲のおいしい水

・ボルヴィック

・森の水だより

・クリスタルガイザー

猫が飲んで良い水は軟水!

ミネラルウォーターが好きでよく飲む人なら、先ほどご紹介した猫に飲ませて良い水が全て軟水だと気づくはず。

実はその通りで、猫に飲ませて良い水は軟水。

一方、硬度の高い硬水は猫に飲ませてはいけません。

どうして硬水を飲ませてはいけないかというと、硬水には多くのカルシウムやマグネシウムが含まれているからです。

猫が硬水を飲むといけない理由

人間には必要なカルシウムやマグネシウムが含まれる硬水が、猫にとってはNGな理由。

それは、猫によく起こる「尿路結石」のリスクを上げてしまうからです。

硬水の飲み物もピックアップしてみました。

・エビアン

・コントレックス

・ヴィッテル

もともと猫は砂漠にいたと言われているくらい、水を飲みません。

だから、尿路結石にもかかりやすいのですが・・・

カルシウムやマグネシウムを必要以上に摂取してしまうと、さらに結石が出来やすくなってしまいます。

そのため、猫には硬水を与えてはいけないのです。

猫が尿路結石になった時の症状

猫が尿路結石になった時って、どんな症状が出るのか?

もちろん猫それぞれ症状は違うかもしれませんが・・・

私が実際に経験した猫の尿路結石の症状は、「猫が何度もトイレに行っている」「トイレに行っているけど尿が出ている気配がない」でした。

これはおかしいと思い病院に連れていった結果、「あと少し遅かったら命を落としていたかもしれない」と言われてすごく驚いたことを今でも覚えています。

ミネラルウォーターが不安な時は水道水で十分

猫に与える水をこだわりたい気持ち、すごく分かるのですが・・・

私は猫にとって一番良い飲み水は「水道水」なのではないかと考えます。

なぜかというと、水道水はカルシウムやマグネシウムが少ないし、蛇口をひねればいつでも新鮮な水を与えることができるからです。

猫ってタイプによっては「新しく取り替えた水じゃないと飲まない」猫もいます。

私が飼っていた猫の1匹がそうでした。

だから、度々ミネラルウォーターを与えていたらお金もかかるし大変ですよね。

水道水にしておけば、お金もあまりかからないし楽なのでぜひ試してみてください。

まとめ

猫に南アルプスの天然水を与えることは問題ありません。

なぜなら、南アルプスの天然水は猫でも安全に飲める軟水だからです。

軟水は、猫に起こりやすい尿路結石になりやすいカルシウムやマグネシウムなどのミネラルがあまり含まれていません。

一方、硬水は多くのミネラルが含まれているので猫には与えないようにしてください。

猫は基本的に、ミネラルウォーターを与えなくても水道水を与えれば、体に害はありません。

水道水もカルシウムやマグネシウムはあまり含まれていないので、安心して飲めます。

お金をかけずにいつでも新鮮な水を与えたいと思うなら、水道水が一番オススメですよ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!