ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

セブンイレブンのゼロキロカロリーファイバーは太る?人工甘味料が問題!

たった1本飲むだけでレタス3個分もの食物繊維が摂取でき、さらにビタミンCまで配合されて「健康ドリンク!」として注目されるセブンイレブンのゼロキロカロリーファイバー。

結論から言いますと、ゼロキロカロリーファイバーは砂糖が使われていなくても人工甘味料がしっかり含まれているので、日常的に飲めばダイエットどころか健康を害す可能性があります。

本記事では、ゼロキロカロリーファイバーで太る原因や人工甘味料の危険性についてご紹介いたします。

ゼロキロカロリーファイバーは太る?

セブンイレブンのゼロキロカロリーファイバーは、日常的に飲み過ぎると太る原因を作ります。

「カロリーゼロなのに、なんで太るの?」

と不思議に思う方もいるかもしれませんね。

しかし、ゼロキロカロリーファイバーの栄養成分を確認してみてください。そこには、「炭水化物・糖質」がしっかりと含まれていることが分かります。

炭水化物があるということは、その中に糖質や糖類が含まれているということなんですよ。

では、ゼロカロリーなのにどうして含まれているのか?

実は、日本では100ml当たりの糖類が0.5g未満の場合は「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」と表示することが出来るのです。

つまり、カロリーゼロでも糖質は多少なりとも含まれているということ。また、人工甘味料が大量に入っているのも太る原因と言えます。

カロリー、糖質、栄養成分は?

ゼロキロカロリーファイバーのカロリーは、100ml当たり0キロカロリーです。

糖質は炭水化物が1.9~3.5 g、糖質が0.4~1.2g含まれています。

その他の栄養素として、食物繊維 1.5~2.3 g、食塩相当量0.05 g、ビタミンC 20~84 mgが含まれていますよ。

人工甘味料が太る原因になる

人工甘味料が体に悪影響を及ぼす理由は3つあります。

・体内に脂肪を蓄える
・味覚がにぶる
・依存性がある

ちなみに、ゼロキロカロリーファイバーに含まれる人工甘味料はアセスルファムK、スクラロースと呼ばれるものが使われています。

詳しく説明していきましょう。

・体内に脂肪を蓄える

そもそも、脂肪がつく原因と言われているのが糖分をインスリンが分泌しきれないこと。

つまり、糖分を摂取しなければインスリンも分泌されないから、脂肪もつきにくいというわけです。

そして、ゼロキロカロリーファイバーのようなドリンクには糖分が含まれているものの、インスリンで十分に分解できるだけの糖分しか含まれていません。

しかし、最近の研究で人工甘味料を摂取してもインスリンが分泌されることが分かってきたのです。

そのため、砂糖が沢山含まれていなくても、人工甘味料を摂取していれば脂肪を蓄えやすい体にさせてしまうということです。

・味覚がにぶる

人工甘味料のような少量でも甘みの強いものを毎日摂取していると、舌の味覚をつかさどる部分「味蕾(みらい)」が上手くコントロールできなくなってきます。

では、味蕾が甘みの感知をコントロールできなくなるとどうなるのか?

甘みがコントロールできなくなると、通常の甘みでは満足することが出来なくなり「もっと甘いものが欲しい!」という欲求が芽生えてしまいます。

・依存性がある

人工甘味料の依存性は、なんとコカイン以上の依存性があることが分かっています。

つまり、常習すればするほど脳が「また欲しい!」という欲求を出しやすくなるということです。

そのため、「ダイエットのために甘いものを止めたい!」と心に強く思っても、やめられなくて苦しむはめになります。

ダイエットにおすすめ!セブンで買える飲み物

セブンイレブンで買えるダイエットにおすすめの飲み物は一体何なのでしょうか?

もちろん、天然水やお茶が一番太りにくいことは言うまでもありませんね。

「でも、たまにはもう少し変わった飲み物も飲みたい!」

そう思った時には、下記のドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか?

・強炭酸水500ml
・炭酸水プラス
・野菜ジュース

機能性表示食品のダイエットサプリも試してみて

また、もう少し頑張ってダイエットしたいという時には、ダイエットサプリを飲んでみるのも一つの方法です。

失敗しないダイエットサプリを選ぶ時のコツは、機能性表示食品に指定されているサプリを購入することです。

機能性表示食品に指定されているサプリメントなら、実験からもダイエット効果が証明されているので飲んでいても「効果が分からない」ということも少ないはず。

例えば、スリムサポというサプリメントなら、体型の悩みを解消しやすい成分が含まれており、機能性表示食品にもなっているのでおすすめですよ!

>>機能性表示食品のスリムサポを試してみる

まとめ

ゼロキロカロリーファイバーはカロリーはゼロですが、糖質が少し含まれています。
また、糖質は少なくても大量の人工甘味料が使われています。

人工甘味料は、砂糖が使われていないから太りにくいと考えられてきましたが、肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンがしっかりと分泌されるので、太ってしまうんですよ。

そのため、日常的に飲むことは健康にも良くないのでオススメしません。コンビニの飲み物は、しっかりと成分をチェックしながら飲みたいものですね。

ゼロキロカロリーファイバー
最新情報をチェックしよう!