ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

オートミールが胃もたれするのは消化が悪いから その他のデメリットも紹介

  • 2021年5月17日
  • 2021年8月26日
  • 健康食
  • 3695View
  • 0件

オートミールは消化が悪いので、胃の調子が悪い時は胃もたれすることもあります。

健康にもいいけど胃もたれなどのデメリットもあることを知りつつ、胃もたれ・胃腸に優しい食べ方やアイテムなどを紹介します。

オートミールのデメリットは胃もたれする

オートミールの魅力と言えば『食物繊維が豊富』という点ですが、その反面食べ過ぎると胃もたれの原因になります。

胃もたれをする時は、よく噛んで食べる・摂取量や食べるタイミングに気をつけたいところです。

デメリット1:消化に時間がかかる

オートミールには腹持ちが良いというメリットがあり、これは豊富な食物繊維がゆっくり消化されているためです。

消化に時間がかかる食品を食べ過ぎてしまうと、胃腸機能の低下や消化不良、肝機能の低下などが心配されます。

ただし、油分を含んだインスタントラーメンやチャーハンなどと比較すると、オートミールの方が消化しやすいので、適量を摂取していれば問題のない食品と言えます。

(オートミールの摂取目安量は?)
食物繊維の摂取目安量は、18歳から69歳で男性20g以上、女性18g以上となっています。『日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

オートミール100g辺りの食物繊維は約9gのため、200g以上摂取しない限り食べ過ぎにはならない計算です。

胃もたれや消化不良などのリスクを回避しながらオートミールのメリットを生かす場合、食べ過ぎない・消化に時間がかかるなどを考慮した摂取方法がおすすめです。

デメリット2:お腹が張ることもある

オートミールは食物繊維が豊富な食品と解説しましたが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がオートミールには含まれています。

*不溶性食物繊維
水に溶け難く、胃や腸に入った水分や老廃物などを吸収して大きく膨らみ、便のかさを増やしていくことで腸内を刺激し便通を良くする働きを持っています。

お腹で膨らむ不溶性食物繊維は、腹持ちが良い・お通じ対策など魅力が多いものの、膨らむイコールお腹が張る原因にもなり得ます。

そのため、オートミールを食べる際は、食べ過ぎに注意して適量をしっかり守ることが大切です。

(オートミールでお腹が張る時の対処方法は?)
オートミールでお腹が張る場合、『摂取目安量以上になっていないか確認』『オートミールの摂取量を一旦減らしてみる』『全体的な食生活を振り返る』などが主な対処方法だと思います。

食物繊維はオートミール以外の食品にも含まれているケースがあるので、オートミールの摂取量だけではなく、毎日の食生活全体を考える必要があります。

デメリット3:一緒に食べる牛乳が合わないことも

胃もたれするときはオートミールを控えることがいいですが、一緒に食べる牛乳などによって不調を感じる方もいらっしゃるようです。

例えば、オートミールと相性の良い牛乳に混ぜて摂取した場合、胃腸の調子が悪くなったり下痢になる方もいます。

レシピによっては様々な食べ方がありますので、自分の体質に合った摂取方法を見つけてみるのも一つの方法です。

胃もたれしない食べ方を紹介

オートミールは食物繊維も豊富で白米の約18倍の食物繊維が摂取できます。

きちんと食べ方を守れば不足しがちな食物繊維をしっかりととることができます。

オートミールを摂取して調子が悪い方は「摂取方法」「食べすぎない」「よく噛む」の3つを意識しましょう。

摂取方法:1~2日は控える

調子が悪いときはオートミールを控えたほうがいいですね。間隔をあけるなど1~2日はオートミールを控えて様子をみましょう。

揚げ物などの食品と比較するとオートミールの方が消化はいいですが、胃の調子が悪い時はうどんやおかゆなどを食べるようにしましょう。

1回に食べすぎない

オートミール1食分は、およそ30gが目安です。少なく感じるかもしれませんが水分を含むとどんどん膨れ上がるので、これだけでも満腹感が得られます。

特に胃もたれする場合は、適量を意識するようにしたいですね。

よく噛んで食べる

オートミールは消化自体はしにくいので、よく噛んで食べるのが基本です。よく噛まないと消化ができないので最低でも30~50回は噛むようにしたいですね。

オートミールをダイエットに使う際は、満腹感をさらに増すために良く噛んで摂取する方法がおすすめです。よく噛んで咀嚼回数を増やすことは胃腸にも優しいですね。

善玉菌プレミアムダイエットも試してみて

オートミールでの胃もたれや消化不良を助けるなら、弱った胃腸の働きを助けるアイテムを併用するのも効果的です。

弱った胃腸の働きを助ける商品なら腸内フローラを改善する「善玉菌プレミアムダイエット」がおすすめです。

乳酸菌が腸に良いと言われていますが、実は乳酸菌そのものが腸に働きかけているわけではなく乳酸菌が作り出した生産物質が体に良い効果をもたらしています。

腸内フローラを改善する最も効率のいい物質は「乳酸菌生産物質」です。

「乳酸菌生産物質」なら私たちの体の中にもともといる善玉菌を育てて増やす方法だから

・胃酸で菌が死んでしまう
・便と一緒に排出される

ということがなく、一人ひとり違う腸内環境にも左右されずに善玉菌をサポートできます。

乳酸菌のこれからの新しい形、乳酸菌生産物質を配合した「善玉菌プレミアムダイエット」なら弱った胃腸を助けてダイエットや美容効果をまとめて実現することができます。

>>善玉菌プレミアムダイエットを試してみる

まとめ

オートミールの特徴を踏まえながら、胃もたれの原因やその対策を紹介しました。

食物繊維が豊富なオートミールですが、調子が悪い時は食べる量を少なくするなどきちんとデメリットも意識した食べ方がおすすめです。

消化に時間がかかるオートミールは、満腹感を得られる食品のためダイエットにもいいし、便秘対策にも一役かってくれます。

ただし、よく噛んで食べる、食物繊維を摂取する際は水分をしっかり摂るなど対策もしっかりするようにしましょう。

胃もたれ
最新情報をチェックしよう!