ちょっと意識高い・健康志向の高い人向けブログ

オールブランは食べ過ぎると太る?健康に悪いはウソ!

  • 2021年8月19日
  • 2021年8月27日
  • 健康食
  • 85View
  • 0件

オールブランはダイエットに適していますが、一歩間違えると太ってしまうこともあります。

今回の記事では、オールブランの太る原因や適切な食べ方についてお話していきましょう。

オールブランは食べ過ぎると太るの?

どんな食べ物でもそうですが食べ過ぎると太るので、オールブラン・ブランリッチを食べる量は1日40gまでです。

40gであれば141kcalと低カロリーなので、おにぎりや食パンを食べるよりもダイエット効果が期待できます。

しかし、もちろんこれ以上食べてしまえばカロリーオーバーとなり、もちろん太ります。「オールブランはダイエットに向いているっていうし、低カロリーだから、たくさん食べても安心!」という考えをお持ちの方は危険です。

オールブランは健康に悪い?

オールブラン ブランリッチの糖質は1食分(40g)あたり19.9gです。糖質が含まれているので糖質制限には向きませんが、健康に悪いという科学的な根拠・エビデンスはありません。

なので、一日の量40gを守っていれば健康的には全く問題ありません。健康に悪いという説はデマです。

また、オールブランと名前が似ているシリアルとして、オートミールというものもありますが、オートミールの場合には、100gで380kcal・糖質59.7gもありますので、一食分として適当であるのは30gになります。間違えないように注意してください。

ちなみに、ご飯の糖質は100gあたり38.1gで168kcalになります。ご飯の普通盛り(150g)だと約57.2gになりますので、カロリーはさらに高いです。

なので、オールブランは1食40gという量をきちんと守れば、健康的にダイエットができるといえます。

食べても効果が出ない人は水分が足りない

オールブランは不溶性食物繊維なので、水分を吸収する働きがあります。なので、水分をしっかり摂取することでお腹の中で膨らみ、便通を促してくれます。逆に水分が不足してしまうと、便が固くなり便秘になってしまいますので気をつけましょう。

最初は、食べても効果がでず「個人差があるのかな」と思っていましたが「水分が足りないのでは?」というアドバイスでした。

早速、オールブランを食べたあとは意識して水分をたくさんとるようにしたところ、最初はオナラが尋常ではないくら出続けました。そして、2日目の昼には信じられないほどの量がでましたよ!

引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/303568/review/501359696

おならが気になるなら、オールブランの量を減らしてみる

オールブランを食べると、おならがたくさん出ることもあります。

オールブランは食物繊維なので、体内で分解する過程でどうしてもガスが発生してしまいます。

もしおならが気になるようであれば、食物繊維の量を減らしてみてください。食物繊維の摂取量が急激に増加するとおならが増えるケースもありますので、オールブランを食べる量を徐々に増やしていくことで解決につながるでしょう。

それに、食物繊維を意識的にとって腸内環境が改善されてくると、おならの回数や臭いの軽減が期待できます。
なので、おならが気になるからといって全く食物繊維の摂取をやめてしまうのではなく、毎日少しずつ食べるようにしてくださいね。

まとめ

「オールブランは健康に悪い」という口コミはデマです。

1回の摂取量である40gを守って食べれば、便通が良くなり、ダイエットにも効果的であるといえます。

オールブランを食べるときの注意点として、一緒に水分をたくさんとるようにしてください。

ただ、そうするとオナラが気になるかもしれません。その場合には、食物繊維の摂取量を少し減らし、徐々に増やしていくようにしましょう。

>>オールブラン・ブランリッチを楽天でみてみる

オールブラン
最新情報をチェックしよう!